ウェアは特にブランドものでなくても、夏場は例えばユニクロなどカジュアルショップのポロシャツなどでも問題ありません。ただ、ジーパンやシャージなどカジュアルすぎるスポーツウェアはマナー違反となってしまいます。

夏場は、男性であればスラックスにポロシャツ、女性であれば襟付きのワンピースやスカートに長めのソックスが無難です。女性でも、帽子・バイザーは必須。シューズは必ず、専用ゴルフシューズを買いましょう。

・クラブハウスでは、ジャケットを着用しましょう。
※名門と呼ばれるようなゴルフ場では、7月、8月の着用は必須では無いけど、必ず持参する必要があるという場合もあるようです。
・Gパン、サンダルは絶対に不可です!
※服装規定は、ゴルフ場によって差があるので、事前に確認をしましょう。
・危険防止の為、キャップ又はバイザーを被りましょう。
※男性はクラブハウス内では、帽子は取りましょう
・シャツは襟付き又は襟の高さのあるものを着用しましょう。
・男性は、短パンを着用の際は、ハイソックスを着用するようにしましょう。
・メタルスパイク禁止のゴルフ場が増えてきているので注意しましょう。

ゴルフ場での服装は、男性・女性ともに襟付きのトップスとパンツルック、シューズが基本となります。ダメな服装の代表例としては、Tシャツ、ジーンズ、ジャージ、サンダルなどが挙げられます。

パンツはロングパンツが主流ですが、最近ではショートパンツや、女性ではミニスカートをはく方も増えてきています。
ショートパンツやミニスカートがNGというわけではありませんが、ボールが大きく曲がってしまった場合などに林や茂みの中に入ることも考えられるので、最初はロングパンツが無難でしょう。
ゴルフ場の服装は、ゴルフ場内のコースだけでなくクラブハウスなどゴルフ場の敷地内においては上記のマナーを守るようにしましょう。

おすすめの記事