コンペを楽しんだ後は、表彰式・打ち上げで締めくくることとなります。

参加者全員が笑顔で終われるよう、最後まで気を抜かずに取り組みましょう。

ここまで全ての工程を見事やりきることができたら、初めての方でも敏腕コンペ幹事さんと称えられること間違いなしです。

スコア集計・閉会の挨拶

各組のプレーが終わったら、それぞれの組のエチケットリーダーからスコア表を回収しましょう。

全員のスコア表が集まったら集計をします。あらかじめゴルフ場にお願いしていた場合は、ゴルフ場が集計をやってくれますが、独自ルールなど一般的でないものに関しては対応してくれないものもあるので、事前に確認は取っておきましょう。

独自ルールの集計をする場合は、ノートPCを持参し自分たちで集計しましょう。Excelなどの集計ツールの操作に慣れた人がいらっしゃるなら、その方に事前に頼んでおくのが無難です。

集計が完了したら、参加者が着替えなどの身支度をしている間に表彰式の受賞者を決めましょう。

そこまで完了すれば表彰式を行う準備は整っているはずなので、後は表彰式を行い、主催者・来賓などから閉会の挨拶を行ない、最後に優勝者の挨拶から乾杯につなげ、締めくくりましょう。

注意点として、もしプレー代の精算を各自にしている場合は、打ち上げ開始までに済ませてもらうよう伝えておきましょう。

打ち上げパーティの注意点

表彰式・閉会の挨拶が終わったら、後はコンペ幹事さん自身も打ち上げを楽しむだけです。

ただし、打ち上げにも注意点はあるので最後の最後まで油断せずに徹底しましょう。

まず、打ち上げではお酒を飲まれる方が大半かと思われますが、車を運転してくる方のためにノンアルコールビールの用意をしてあげましょう。

表彰式では、時間配分を考えながら、余裕があれば受賞者のスピーチなどを交えましょう。参加者もゴルフコンペで思いっきり身体を動かした後なので疲れているはずです。表彰式・景品の受け渡しはスムーズに行うよう心がけましょう。

そして打ち上げの終わりには、次回コンペの開催日や、次回のコンペ幹事さんの確認等を共有するようにしましょう。

あなたがこらまで述べた準備・計画を適切に行なえば、間違いなく次回へと繋がる素晴らしいコンペになるはずです。

お世辞にもコンペ幹事さんの仕事量は少ないとは言えず、地味な作業が多いです。ただし、だからこそコンペを通して、信頼関係を最も構築しやすいポジションであるともいえるのです。

いつもはコンペに参加する側に属している方も、この記事を機にコンペ幹事さんに立候補されてみてはいかがでしょうか?

事前準備から打ち上げまで、長きにわたりコンペ幹事さんについて述べてきましたが、これらの記事が一人でも多くのコンペ幹事さんのためになれば幸いです。

おすすめの記事